Ferrarelle

天然スパークリングウォーター・フェッラレッレ

ご購入はこちら

※2017年秋頃から掲載のボトルデザインへ変更

「フェッラレッレ」は、天然の発泡性を持ち、ミネラルを豊富に含みます。口当たりがやさしく繊細で柔らかな泡はどのような食事にも理想的です。
柔らかな泡、ユニークなミネラルのバランスは、食事にあう美味しいテーブルウォーターとして、レストランや家庭で広く愛されています。特に南イタリア、ナポリでは定番のミネラルウォーターとして、多くのピッツェリアやレストランで愛用されています。

「フェッラレッレ」の味わい方
天然の泡の中に活き活きとした、独自の味わいがあり、持続性のある細かい無数の泡をお楽しみいただけます。
1口目:口いっぱいにふくみ、その天然の泡からくる驚きに身を任せてみましょう。
2口目:香りと後味を楽しむ。舌の中央で酸味、塩分、甘さ、質感を味わってみましょう。

「フェッラレッレ」の発泡性はソフトで口当たりがやさしく、繊細で柔らかな泡はどんな食事にも理想的ですが、特に、チーズやクレープ、牛肉のラビオリ、繊細な味つけのチキンやポークなどとの相性は抜群です。ピッツァとの相性はパーフェクトです。

30年をかけて15kmの地下水脈を旅して源泉までたどり着きます
  • BICARBONATE 1ℓあたり1480mg

    重炭酸塩

    フェッラレッレは重炭酸塩を含みます。温泉の天然成分としても知られており、重炭酸塩を含む温泉は、温浴だけではなく、飲泉されることもあります。

  • CALCIUM 1ℓあたり400mg

    カルシウム

    歯や骨格を構成する重要なミネラルがカルシウム。フェッラレッレのスパークリングウォーターはカルシウムを豊富に含み、1リットル飲むことで成人女性の1日の摂取推奨量650mgの約60%を満たすことができます。天然水からは、イオン化されているカルシウムを摂ることができます。

  • SILICA 1ℓあたり85mg

    シリカ

    若々しさを保ち、美しく生き生きとした毎日に役立つといわれている、キレイをサポートする近年注目の成分です。

  • POTASSIUM 1ℓあたり46mg

    カリウム

    健康を保つのによいといわれている、からだに必要なミネラルのひとつです。

ミネラルフェッラレッレ
TDS:総溶解固形分1390mg
二酸化炭素5.0mg
カルシウム400mg
マグネシウム24mg
カリウム46mg
ナトリウム50mg
重炭酸塩1480mg

∗1Lあたり

NATIA

天然スティルウォーター・ナティーア

ご購入はこちら

※2017年秋頃から掲載のボトルデザインへ変更

「ナティーア」はフェッラレッレと同じロッカモンフィーナ山エリアから採水されるスティルウォーターです。
火山岩の中を10年の年月をかけてくぐりぬけて吸収されたミネラル分はナティーアの特徴的な味を形成します。また、近年注目されている、美容にいいといわれているシリカが含まれています。

10年をかけて15kmの地下水脈を旅して源泉までたどり着きます
  • BICARBONATE 1ℓあたり232mg

    重炭酸塩

    重炭酸塩は温泉の天然成分としても知られており、重炭酸塩を含む温泉は、温浴だけではなく、飲泉されることもあります。

  • SILICA 1ℓあたり88mg

    シリカ

    若々しさを保ち、美しく生き生きとした毎日に役立つといわれている、キレイをサポートする近年注目の成分です。

  • CALCIUM 1ℓあたり40mg

    カルシウム

    カルシウムは歯や骨格を構成する重要なミネラル。天然水からは、イオン化されているカルシウムを摂ることができます。

ミネラルナティーア
TDS:総溶解固形分315mg
重炭酸塩232mg
カルシウム40mg
マグネシウム5mg
シリカ88mg
カリウム29mg
ナトリウム29mg

∗1Lあたり

フェッラレッレ社について

フェッラレッレ社は、イタリアでも高いシェアを誇る100%の自然な発泡性を持つミネラルウォーター「フェッラレッレ」、そして「フェッラレッレ」とペアリングする発泡性のないミネラルウォーター「ナティーア」を製造・販売しています。

「フェッラレッレ」の源泉は、カンパーニア州カゼルタ県リアルドにあります。太古の火山ロッカモンフィーナ山に降る雨水が、火山性土壌と炭酸性石灰質土壌を通ることで独特の発泡性の水が湧き出てきます。天然の発泡性、ミネラルを豊富に含む水質から、採水地であるリアルドの泉の水は、古代ローマ時代から身体に良い水として知られていました。
現在でもフェッラレッレは源泉から湧き出た水をボトリングしています。繊細できめ細かな泡、ユニークなミネラルのバランスは食事にあう美味しいテーブルウォーターとして、レストランや家庭で広く愛されています。特に南イタリア、ナポリでは定番のミネラルウォーターとして、多くのピッツェリアやレストランで愛用されています。
また、「フェッラレッレ」とペアリングするスティルウォーター「ナティーア」も同じ火山エリアから採水されているナチュラル・ミネラルウォーターです。

フェッラレッレ社は、1893年に創業し、歴史のある天然発泡のミネラルウォーターのブランドとして認知される企業でありたいとの願いから、そのブランド名を企業名としました。かつて、ダノングループの傘下にあった時代もありましたが、イタリアのブランドをイタリア企業の手に戻すという信念をもち、2005年に独立し完全なイタリア企業となりました。ミラノにオフィスをもち、カンパーニア州カゼルタ県リアルド(カゼルタ)にあるFerrarelle(フェッラレッレ)とNati’a(ナティーア)の源泉に工場を構えています。

フェッラレッレ社の歴史

  • 1893

    水源の所有者だったジュゼッぺ・デ・ポンテはこのミネラルウォーターの商品化にむけて水路を開設しボトリング施設をつくり、フェッラレッレ社を創業しました。

  • 1960

    イタリアの急速な経済発展に伴い、フェッラレッレ社のミネラルウォーターは時代の発展とともにそのポジションを変え、イタリア人にとってお気に入りのテーブルウォーターとなりました。

  • 1993

    記念すべき100周年を迎えました。100年前より変わらず、天然の発泡性をもつ「フェッラレッレ」は真似することのできない 自然の傑作といえます。

  • 2016

    フェッラレッレ社は企業の価値はこれまでの実績だけに留まらず、独自性と将来に向けて変革していく可能性にまで及ぶと考えています。フェッラレッレ社のミネラルウォーターが、人の本来持つ生命力を十分に発揮しうる資源になりたいという希望とともに、その独自性を守ることも大切にしています。

  • 古代の発見
    リアルドの泉から採水されるミネラルウォーターは古代ローマ時代より身体によいといわれていました。

  • 1930

    ミネラルウォーターは医学目的や治療に使用されるもの、と認識されていた時代に「フェッラレッレ」は初めて”食事にあう美味しい水”として、高級レストランで紹介され注目をあつめました。

  • 1980

    「スティルウォーター、スパークリングウォーター、それともフェッラレッレ?」というスローガンは有名になり、「フェッラレッレ」の歴史を表すとともに、業界をリードする存在であることが証明されました。

  • 2005

    イタリア企業としての経営へと回帰した記念すべき年です。その誇りを表すためボトルの色の中にイタリア国旗の緑・白・赤の3色を採用しました。

  • Ferrarelle

フェッラレッレの品質保証

フェッラレッレ社のミネラルウォーターは、世界的に権威のある第三者機関から毎年数々の認証を受け、その品質が認められています。また、数多くの品質と食品安全に対しての認証が毎年新たに加わり、また更新されています。フェッラレッレ社のミネラルウォーターは、615項目に及ぶ検査が毎日行なわれ、独自で最良のミネラルウォーターとして、検査、保証されています。

  • Natural effervescence process/天然の発泡性であることの認証

    認証取得 2006年:フェッラレッレ 認証機関:SGS ITALIA
    採水から市場に流通されるまでの、フェッラレッレブランドのミネラルウォーターの生産工程の検査システムを認証し、“天然の発泡性”の定義の基準となる規則が遵守されていることを保証します。

  • Kosher/コーシャ認証

    認証取得 2005年:フェッラレッレ、ナティーア
    認証機関:ORTHODOX UNION/正統派連合
    コーシャ製品とは長い監査プロセスに基づいたもので、ユダヤ教信者に消費されることができる製品であることを定義しています。ユダヤ教信者が食することできる食品であると保証する以外にも、最上級の品質を保証する為の検査を経た製品であることを示します。アメリカでは多くの食品産業企業が、コーシャ認定のマークがついた食品を市場に提案しています。

  • ISO 9001:2008 Quality Management System/ISO 9001 : 2008 品質管理システム認証

    認証取得 1995年 フェッラレッレ社
    品質管理システムにおける要求事項を定めています。顧客の満足度を上げ、一貫した製品を供給していく品質管理能力の規格です。

  • ISO 14001:2004 Environmental Management System/ISO14001 : 2004 環境マネジメントシステム認証

    認証取得 1998年 フェッラレッレ社 ※イタリア国内で同認証を受けた最初の企業の一つです。
    認証機関:SGS ITALIA
    環境保護と企業の生産活動により生じる環境汚染の防止に貢献する運営など、環境マネジメントシステムの基準を定めた規格です。

  • Food safety and process hygiene/食品の安全と工程における衛生認証

    認証機関:NSF INTERNATIONAL
    リアルドに位置するフェッラレッレ社は1998年からアメリカ食品医薬品局との協定により、連邦行政規則集 第21編、1章、165.110B部に沿った生産を行っております。
    NSF INTERNATIONALは、人々の健康と食品の安全の分野の認証を行う国際認定機関で施設や生産工程の衛生状態・レベルを監査します。

  • ISO 22005:2007 Traceability in the feed and food chain/ISO22005:2007 食品トレーサビリティ認証

    生産の全工程の十分な検査を前提とし、製品への卓越した検査を行います。
    "tracciabilita" 製造者から消費者の手に届くまでのトラッキングと"rintracciabilità" 原材料に遡るまでの製造工程のトレーシングを可能にしています。

  • BRC - Global Standard for Food Safety/BRC(英国小売協会)-食品安全のためのBRCグローバル規格

    認証取得 2008年:フェッラレッレ、ナティーア
    認証機関:SGS ITALIA
    BRC規格は、食品の安全衛生管理に関わる基準です。この基準は、大規模小売店から提示される衛生的要件を満たし製品化される、高品質な製品の品質を保証することを目的としています。BRC規格は国際的に最も普及している規格の一つであり、食品従事者は、この認証を取得したサプライヤーを適切なサプライヤーであると見なすことができます。

  • IFS - International Food Standard/IFS-国際食品規格

    認証取得 2008年:フェッラレッレ、ナティーア
    認証機関:SGS ITALIA
    IFS/国際食品規格とは、食品の品質、安全性、適合性といった要件を満たす規格であり、食品事業者を評価する手段の一つで食品の安全性が保たれていることを企業が顧客に示すことができます。中央ヨーロッパ地域ではIFSはBRCと対等の認証とみなされています。大規模小売店が食品サプライヤーを選ぶ際に有効な認証となります。

  • EPD - Environmental Product Declaration/EPD-環境製品宣言

    製品の環境宣言とは、使用する原材料、生産の第一段階から消費後の容器の処理に至るまでの、製品やサービスがもたらす影響を、公平かつ比較可能、さらに信頼のおける情報として伝える事を許可する認証です。

  • Halal/ハラル

    認証取得 2014年:フェッラレッレ、ナティーア
    認証機関:HALAL ITALIA
    ハラルとは、イスラムの教えで“道徳上許された”という意味を示します。ハラル認証を受けた食品はイスラム教徒へ道徳上許された食事として提供することができます。ハラルは、ヨーロッパに居住するイスラム教徒に広まり、本物かつ独自のブランドへと姿を変えました。

Page top