キンボの取り組み

新たな取り組み

環境保全やコーヒー生産者の労働環境の保護、
世界有数企業とのパートナリング…
成長し続けるために、
「キンボ」は常に新しいことに挑戦し続けています。

サステナビリティへの取り組み

キンボは高品質な商品を消費者に供給するとともに、
サステナビリティへの取り組みにも注力しています。
サステナビリティとは生産者が
安心してコーヒーをつくり、
消費者は正当な対価を支払うことで
安定してコーヒーを飲める環境をつくる
という考え方を指します。
高品質のコーヒーを持続してつくるには
生産者の生活の安定や、環境の保全が不可欠です。

サステナビリティへの取り組みの結果
受けている認証

  • ISO14001:2004国際標準化機構(ISO)が発行した
    環境マネジメントシステムに関する国際規格(IS)群の総称。
    ゴミの削減や、エネルギーや資源の保護等の項目がある。

  • FSSC22000オランダのFSSC(The Foundation of Food Safety Certification:食品安全認証団体)が、ISO22000とPAS220シリーズを組み合わせて開発した規格で、
    GFSIが取引先に認証を求めている規格の1つ。
    安全な食品を供給する技術があり、
    そして常に改善する姿勢を持ち続ける企業が認定を受けることができる。

  • Sedex Certification SA8000労働者にとって健全な職場であるために定められた規格。
    キンボ社は労働者の人権を守るためのルールを定めている。

  • Rainforest Alliance(レインフォレスト・アライアンス)レインフォレスト・アライアンスは、
    1987年地球環境保全のために熱帯雨林の持続可能な管理や
    コーヒー生産者の生活向上を目的に設立された国際的な非営利団体。
    生産者の生活向上とともに熱帯雨林の持続可能な管理を目指して
    森林・河川の保護、農薬の制限や廃棄物の管理、
    農民やコーヒー農園で働く労働者の生活向上や、
    子どもたちの教育・医療の保障などの基準を満たす農園に対して認証を与えている。
    キンボ社のコーヒーを選ぶことで消費者は最終的に、この素晴らしいプロジェクトの一員になることができる。

世界有数の企業とのパートナーシップ

キンボ社はパートナー企業とタイアップすることで、
マーケットに新しい価値を生み出しています。

  • ハイネケン・
    フランス

    ハイネケン・フランス(子会社:フランス・ボワソン)フランスにおけるキンボの代理店。
    業務・小売マーケット両方でキンボの拡販に成功し、キンボの取り扱い店舗数は、10,000軒を超えています。

  • ユニリーバ・
    イタリア

    ユニリーバ・イタリア2014年には共同で、
    ”Coppa KIMBO”という
    アイスクリームを開発。
    10万軒以上のイタリアのバーで提供されている。

  • アウトグリル

    アウトグリルヨーロッパ中に1,500店舗以上あるファミリーレストランチェーンで、都市部や空港、高速道路のサービスエリアには必ずアウトグリルがあり、キンボのコーヒーが提供されている。

  • デロンギ

    デロンギ世界有数のコーヒーマシンメーカー・デロンギも、キンボをメインパートナーとして位置づけている。