CINCINNATOチンチンナート

ラツィオ州
  • 所在地

    ラツィオ州ラティーナ県コリ

  • 創業年

    1947年

チンチンナートは、ローマから南東に50kmの歴史ある街コリに、1947年に設立された協同組合。紀元前5世紀にこの地を治めていたローマの執政官、ルキウス・クィンティウス・キンキナトゥス(イタリア語でCincinnatoチンチンナート)が社名の由来です。

ラツィオの古代品種を受け継ぐワイナリー

  • ラツィオの土着品種 ネーロ・ブォーノ

  • ラツィオの土着品種 ベッローネ

  • コリの火山性の丘陵地でメインに生産されているのは、古代ローマ時代からこの地で栽培されてきた黒ブドウのネーロ・ブォーノと、白ブドウのベッローネ。他にもチェザネーゼやグレコなど、ラツィオを代表する品種が栽培されており、地域に根ざしたワイン造りが行われています。

商品リストはこちら メーカーホームページへ