CONTRATTOコントラット

蒸留酒、リキュールなど
  • 所在地

    ピエモンテ州アスティ県カネッリ

  • 創業年

    1867年

コントラット社は1867年、イタリア、ピエモンテ州カネッリで創業。イタリアではじめてメトド・クラッシコ製法(瓶内二次発酵)によるヴィンテージ・スプマンテを造ったワイナリーです。2011年からはピエモンテ州でバルバレスコをはじめとする高品質なワインの造り手として知られるラ・スピネッタ社が所有し、醸造家のジョルジョ・リヴェッティ氏がラ・スピネッタ社のワインと同じ哲学を持ってつくる、高品質なスプマンテ専門のワイナリーとなり、注目を集めています。
1920年代から作られていたヴェルモットやリキュールの製造を再開するにあたり、当時のレシピをベースに人工的な着色料などの使用を排除するため研究を重ねました。リヴェッティ氏のこだわりが詰まった高品質なリキュールとして再びリリースされました。

「プレミアム・クラフトリキュール」人工的な着色料・甘味料不使用!

コントラット・アペリティフ

ラ・スピネッタのオーナーにして気鋭の醸造責任者であるジョルジョ・リヴェッティがワインと同じ哲学をもって造り出すプレミアム・クラフト・リキュール。
20 種類以上のハーブ・スパイスを低温でアルコールに約15 日間漬け込み、じっくりと風味を引き出しています。
人工的な着色料・甘味料は使用しておらず、アペリティフはオレンジピール、ビターはビーツの天然の色です。

ボタニカルを低温・長時間で漬け込む伝統的な製法だから風味が格別!

20種類以上のハーブ・スパイスを低温でアルコールに約15日間ゆっくりと漬け込んでいるので、風味が格別!
ソーダやトニックで割ったり、ネグローニやスプリッツなどさまざまな飲み方が楽しめます。

画像は、左から、コントラット・アペリティフでつくるスプリッツ”コントラッティーノ”、コントラット・ビターとヴェルモットをあわせる”ネグローニ”、コントラット・ビターとサイダーにオレンジを添えた”マレフィセンス”。

商品リストはこちら メーカーホームページへ