1. TOP>
  2. イタリアのワイナリー>
  3. レ・ヴィーニェ・ディ・ザモ社
VINO&LIQUORE
ワイン&リキュールトップ
ワイン検索
イタリアのワイナリー
おすすめスペシャルワイン

イタリアのワイナリー

レ・ヴィーニェ・ディ・ザモ社

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州ウーディネ県
1978年

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州は、イタリアの北東部に位置し、北はオーストリア、西はスロヴェニアと国境を接し、南はアドリア海に開けています。レ・ヴィーニェ・ディ・ザモ社の位置するコッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ地域は、スロヴェニア国境と並行する形で南北にのびる丘陵地帯で、アルプスに近い北部は冷涼で白ワイン向き、温暖な南部は赤ワインに適しています。

カンティーナ カンティーナ

レ・ヴィーニェ・ディ・ザモ社は、トゥッリオ・ザモが1978年に、高品質なワイン造りで知られるロッカ・ベルナルダの丘陵に5haのブドウ畑を購入したことから始まりました。
そして、同社のロザッツオォの畑で造られる赤ワイン”ロンコ・デイ・ロゼーティ”1988年ヴィンテージが同州の赤ワインとして初めて、イタリアのワイン評価本「ヴィニ・ディタリア(Vini d'Italia)」で最高評価トレ・ビッキエーリを受賞するという快挙を成し遂げました。

畑の風景 畑の風景

その後、トゥッリオ・ザモ氏は国際的に有名な醸造家フランコ・ベルナベイ氏とのコラボレーションのもと、ロンキ・デイ・ブットゥリオの丘陵に5haの畑を購入します。
さらに、“ロンコ・デイ・ロゼーティ”は92年、94年ヴィンテージと続けてトレ・ビッキエーリを受賞し、同社の評価もさらに高まりました。
その後も、古くなった農場や事務所を再建し、新しいセラーも完成させ、最先端の技術を用いながらも、人々の手による畑での作業を第一に考え、素晴らしいワインを造り続けています。2015年からはジュゼッペ・カヴィオラ氏が醸造コンサルタントを引き継ぎ、フリウラーノの魅力を表現した「ノーネーム」を新たにリリースし、大きな注目を集めています。

ワインリストはこちら

このページの先頭へ

イタリアのワイナリー トップへもどる