1. TOP>
  2. イタリア食材>
  3. パスタ >
  4. ディ・マルティーノ
ALIMENTARI ITALIANI
イタリア食材トップ
イタリア食材検索
パスタ
オイル
トマト
専門食材

パスタ

ディ・マルティーノ

  • ディ・マルティーノ
  • 商品リストはこちら
所在地:カンパーニャ州グラニャーノ村

ディ・マルティーノ社は、パスタの聖地である南イタリア・カンパーニャ州グラニャーノ村に位置するイタリアを代表する高品質パスタメーカーのひとつです。
1912年創業の同社は、500年ものパスタづくりの歴史を持ち、イタリアでも最高級のパスタの生産地として認められているグラニャーノで3代にわたりパスタづくりを行ってきた伝統あるパスタメーカーです。原料はイタリア産硬質小麦100%にこだわり、伝統的な製法でつくる高品質のパスタは、イタリアでも高い評価を受けています。

パスタ・ディ・グラニャーノIGP

ディ・マルティーノ社のパスタには、すべて左のようなマークがついています。これはグラニャーノIGP というEUの認定マークです。
500 年もの長いパスタづくりの歴史がある町グラニャーノ。パスタの国イタリアの中でもEUが認定する、I.G.P(Indicazione Giografi ca Protetta=保護地理的表示)の規格が認められているのはグラニャーノ産のパスタのみ。本場イタリアでもその価値が認められています。





グラニャーノIGPの規格を満たすには、主に以下の条件があります。
①グラニャーノの町で生産
②ブロンズ製のダイスを使用
③プロテイン13%以上(ディ・マルティーノ社は自社基準で最低14%)
④グラニャーノの町で生産

品質へのこだわり−イタリア産小麦100%

現料の小麦は、色や栄養成分など、同社の基準を満たすものだけを購入。他のグラニャーノのパスタメーカーでは外国産小麦をブレンドしていることが多い中、ディ・マルティーノ社では、イタリア産100%にこだわって伝統的な製法である低温長時間乾燥でパスタづくりを行っています。

500 年の歴史が育んだ味を世界へ

歴史あるディ・マルティーノ社のパスタは1915年にアメリカ大陸へ向けてパナマ運河を渡った最初のパスタです。アメリカへ渡ったイタリア移民の人々は故郷の本場の味をどれほど喜んだことでしょう。1世紀を経て、ディ・マルティーノのパスタは現在では世界32カ国に輸出されています。


商品リストはこちら

このページの先頭へ

イタリア食材トップへもどる