ROSATI ロザーティ

オイル

イタリアでも屈指のオリーブオイル鑑定士、ロザーティ博士が厳選するオリーブは、紀元前5世紀からその栽培が行われていたという説もある、ラツィオ州サビーナ地方で採れるもの。
適度に乾燥した温暖な気候や石灰質の土壌に恵まれて育つ、良質なオリーブです。木から直接手摘みされた果実は、
フレッシュなまま搾油(過度の加熱を防ぐコールドプレス製法)、そしてオーダー毎にボトリングされます。
出来上がるのは、黄金がかった緑色、ハーブの香りを含んだ純粋なオリーブの香りと、フルーティな味わいを合わせ持った逸品。
このクオリティ高いエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルD.O.P.は、少量生産の貴重な名品です。

オリーブの品種

カルボンチェッロ種

ラツィオ州原産のカルボンチェッロ種、中部イタリアで広く栽培されている緑色のフラントイオ種や黒色のレッチーノ種、点々模様のモライオーロ種の4種をブレンドしています。

D.O.P.とは

Denominazione di Origine Protetta(原産地保護表示)の略。EUが定める、農産物と食品の産地を保証する商標です。特定の地域で生産される、定められた品種から規定の製造方法にのっとって作られた製品が、厳しい管理と品質基準をクリアした上で、その表示を認可されるのです。ロザーティ社のオリーブオイルは、2000年にイタリアで最初のD.O.P.オリーブオイルとして認定されました。

ロザーティのオリーブ畑
商品リストはこちら メーカーホームページへ