1. TOP>
  2. サプライヤー一覧

企業活動

信頼できるサプライヤーと共に

創業以来30余年、イタリアを北から南までくまなく巡り、日本の市場を理解してくださるサプライヤーを探し、信頼の絆を結んできました。 高品質で専門性の高い商品を、リーズナブルな価格で提供するために、これからも厳選した信頼できるサプライヤーを通して、本物のイタリアを皆様にお届けいたします。

※ロゴをクリックするとメーカーホームページをご覧いただけます。メーカーホームページはイタリア語、または、英語となりますので、予めご了承ください。

酒類サプライヤー

北部のワイナリー

フォンタナフレッダミラフィオーレ (ピエモンテ州)

1878年創業。イタリアの初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世の息子、ミラフィオーレ伯爵が創業したワイナリー。一世紀以上にわたりバローロを造り続けているパイオニア的存在です。現在は2つのワイナリーとして、「フォンタナフレッダ」はモダンな要素も取り入れた親しみやすい味わいのワインを、「ミラフィオーレ」は伝統を重視した古典的なスタイルのワインを造っています。敷地内には充実した文化施設があり、ピエモンテ文化を再発見する情報発信基地としても注目を集めています。

ラ・スピネッタ (ピエモンテ州)

1977年創業。ピエモンテ州でも指折りのワイナリーとして名声を確立したラ・スピネッタ社。「よいワインはよいブドウから」という哲学を貫き、緻密な畑仕事を徹底し、数々の高品質ワインを生み出しています。

コントラット (ピエモンテ州)

1867年創業。イタリアで初めてヴィンテージ・スプマンテを造り、20世紀初頭には各国王室に広く親しまれた老舗ワイナリーです。2007年よりラ・スピネッタ社のジョルジョ・リヴェッティ氏が携わるようになり、新たな歴史をスタートさせました。

フランコ・マルティネッティ (ピエモンテ州)

1974年創業。バルベーラ種の栽培にこだわりを持っており、旧来の「フレッシュ&フルーティな赤ワイン」というバルベーラ種のイメージを覆す、深みのあるエレガントなワインを生み出すことに成功しました。

ピラー (ピエモンテ州)

19世紀末に創業。注目の醸造家キアラ・ボスキス女史が手がけるワイナリー。「悪魔に魂を売ってでも手に入れたい畑」と称されるカンヌービの畑から造られるバローロなど、エレガントな味わいの赤ワインを生み出しています。

ドナス (ヴァッレ・ダオスタ州)

1976年創業。80軒の農家からなるワイナリー。地元で「ピコテンドロ」と呼ばれるネッビオーロ種から造るワインは、ピエモンテ州の同品種と比べて軽やかなボディとアロマが特徴です。

ニーノ・ネグリ (ロンバルディア州)

ヴァルテッリーナを代表するワイナリー。アルプスを背に急斜面に広がる段々畑のブドウから高品質なワインを生み出しています。同社のエノロゴで、2007年版ガンベロ・ロッソ誌で「最優秀エノロゴ」にも選ばれたカシミーロ・マウレ氏はヴァルテッリーナ・ワインの品質向上と評価を高めた功労者として尊敬を集めています。

モンテ・ロッサ (ロンバルディア州)

1972年創業。瓶内二次発酵で造られる高級スパークリングワイン「フランチャコルタ」の造り手。小規模な家族経営ながら、フランチャコルタのトップワイナリーのひとつに数えられる実力の持ち主です。

サン・ミケーレ・アッピアーノ (トレンティーノ・アルト・アディジェ州)

1907年創業。イタリアでも高い評価を受けるエノロゴ、ハンス・テルツァー氏が腕をふるうワイナリー。高い栽培技術を持つ機能的な共同組合を運営し、質の高いワイン造りを行っています。2000年度版ガンベロ・ロッソ誌の「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた実力派です。

レ・ヴィーニェ・ディ・ザモ (フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

1978年創業。高級白ワインだけでなく、赤ワインの生産にも長けた優良ワイナリー。同社の赤ワインが、フリウリ地方に初めてのトレ・ビッキエーリ受賞をもたらしました。

コンティ・フォルメンティーニ (フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

創業16世紀初期。「テロワールと品種との組み合わせから生まれる唯一無二の個性を尊重する」 という哲学のもと、その個性を引き出す研究を重ね、単一品種のみで醸造した魅力的なワインをリリースしています。

ベルターニ (ヴェネト州)

1857年創業の、ヴェローナ初のワイナリー。創設者のベルターニ兄弟は後にその功績を称えられ、カヴァリエーレの称号を与えられました。150年以上の歴史を誇り、アマローネの生産者として有名なワイナリーです。

ベッレンダ (ヴェネト州)

コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネの丘陵に広がる畑から造られるプロセッコをはじめ、高品質なスプマンテを多く造っています。近年ワイナリーを改装し、環境に配慮したワイン造りを行っています。

クアルジェンタン (ヴェネト州)

紙パックワイン製造システムをいち早く導入したワイナリー。創業以来、最新技術を取り入れながら、品質の高い、市場の需要に応えた幅広い商品を造り続けています。

ドネリ (エミリア・ロマーニャ州)

1915年創業。エミリア地方の地酒、弱発泡性ワイン「ランブルスコ」の造り手。充実したランブルスコのラインナップを揃えています。フェラーリ社との縁が深く、F1フェラーリチームのオフィシャル・サプライヤーを務めています。

ファットリア・パラディーゾ (エミリア・ロマーニャ州)

1950年創業。古代ローマ時代からワインを生産していたと言われるベルティノーロの丘陵地帯に自社畑を所有しています。良質なワインを生む気候と風土に恵まれつつも、常に品質向上に力を入れて高品質なワインを造っています。

チェヴィコ (エミリア・ロマーニャ州)

古くからアペニン丘陵に広がる土地でワインを製造していた歴史ある生産者たちが、1950年代前半に共同で始めたワイナリー。現在はロマーニャ全域で、イタリアの土着品種を使った伝統的なワインを幅広く生産しています。

中部のワイナリー

ルナエ (リグーリア州)

1966年創業。トスカーナ州とリグーリア州の境に位置するワイナリー。ヴェルメンティーノ種をはじめとする、リグーリア州の土着品種を使って、土地とワイン造りの伝統を反映したワイン造りを行っています。

メリーニ (トスカーナ州)

1705年創業。キアンティ地方で初めて「単一畑」の概念を持ち込み実践した由緒あるワイナリーです。300年を超える歴史の中で常に技術革新に取り組み、時代に求められる高品質なワインを造り続けています。

マキャヴェッリ (トスカーナ州)

1639年創業。著作「君主論」で有名なフィレンツェの政治家、ニッコロ・マキャヴェッリのファミリーが所有していたワイナリーです。少量生産ながら非常に質の高いワインを造っています。

バンフィ (トスカーナ州)

1978年創業。広大な敷地と近代的な醸造設備を持ち、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノやスーパータスカンを生産するイタリアでもトップクラスのワイナリーです。土壌とブドウ栽培の分析、品種と醸造の研究にも力を注いでいます。

コッレマッサーリ (トスカーナ州)

コッレマッサーリは、注目の産地トスカーナ南部モンテクッコでオーガニックワインを造る優良なワイナリーです。2014年にガンベロ・ロッソ社が刊行する「イタリアワインガイド」で“最優秀ワイナリー”を受賞し、高い評価を得ています。

グラッタマッコ (トスカーナ州)

イタリアの中でも特に国際品種のワインで世界から注目をあびた稀有な生産地ボルゲリ。グラッタマッコは1977年に創立された、ボルゲリで2番目に古いワイナリー。サッシカイア、オルネッライアと並び3大ボルゲリの1つと言われています。

アヴィニョネージ (トスカーナ州)

1974年創業。モンテプルチアーノのアヴィニョネージ家に社名の由来を持つワイナリーで、ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノで名声を築き、世界的に高い評価を受けています。上質なヴィンサントの造り手としても有名です。

ファットリア・デル・チェッロ (トスカーナ州)

1978年創業。ブドウの栽培には化学肥料や農薬の使用を最低限に抑えるなど、自然と調和することに高い意識を持ってワイン造りに取り組んでいます。

バジーレ (トスカーナ州)

1999年創業。家族で運営するワイナリー。「本物のワインはカンティーナのマジックでは造ることはできない」という哲学を持ち、有機農法で栽培したブドウで真摯にワイン造りに取り組んでいます。

ウマニ・ロンキ (マルケ州&アブルッツォ州)

1955年創業。素晴らしいワインを数多く生み出す、マルケ州を代表するリーディングワイナリー。2012年度版ガンベロ・ロッソ誌では“カサル・ディ・セッラ・ヴェッキエ・ヴィーニェ”が「白ワイン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

コルペトローネ (ウンブリア州)

1995年創業。ウンブリア州の土着品種、サグランティーノから造る偉大な赤ワイン、“モンテファルコ・サグランティーノ”で数々の評価を受けているウンブリア州のワイナリーです。

ファレスコ (ウンブリア州)

1979年創業。「天才」「魔術師」と称され、世界で活躍する醸造家、リッカルド・コタレッラ氏が所有するワイナリー。ラツィオ州とウンブリア州にブドウ畑を有し、郷土のテロワールにこだわり抜いたワイン造りを行っています。

フォンタナ・カンディダ (ラツィオ州)

1958年創業。「法王のワイン」と呼ばれるローマの代表的な白ワイン「フラスカーティ」の最大の生産者。質の高いフラスカーティとして世界各国で愛されています。

チンチンナート (ラツィオ州)

チンチンナートは、ローマから南東に位置するコリに、1947年に設立された協同組合。古代ローマ時代からこの地で栽培されてきた黒ブドウのネーロ・ブォーノや白ブドウのベッローネなどラツィオを代表する品種が栽培し、地域に根ざしたワイン造りが行われています。

テッレサクレ (モリーゼ州)

2006年創業。比較的新しいワイナリーでありながら、モリーゼ州の伝統と文化を尊重したワイン造りを行っています。モリーゼ州の海側に位置し、土着品種やテロワールの特徴を活かしたワイン造りを行っています。

南部、島のワイナリー

カーサ・ダンブラ (カンパーニア州)

1888年創業。カンパーニア州ナポリ湾に浮かぶ美しいイスキア島のワイナリー。古代ギリシャ人が伝えた土着ブドウとイスキア島独特のワイン造りの伝統を受け継ぎ、高品質なワインを造り続けています。

ヴィッラ・マティルデ (カンパーニア州)

古代ローマのファレルノワインを復活させたヴィッラ・マティルデ。前世紀の初めに姿を消した古代ローマの伝説的なワインを復活させることを決意した創業者は、この土地のポテンシャルを信じヴィッラ・マティルデ社を創業しました。

デファルコヴィーニ (カンパーニア州)

デ・ファルコ・ヴィーニ社は、ヴェスヴィオ国立公園の中心にあるワイナリーです。正真正銘のラクリマ・クリスティの造り手です。

テラーロ (カンパーニア州)

古代品種バリレッタを復活させたテラーロ社の創業は1987年。テッラ・ディ・ラヴォーロ地方の頂、ロッカモンフィーナ国立公園内のガッルッチョ地区に広がる約100haの畑で個性的なワインを造っています。

リヴェラ (プーリア州)

1950年創業。プーリア州の土着品種の研究に力を注ぐ、“カステル・デル・モンテ”のパイオニア的ワイナリー。プーリア州のワイン造りのクオリティとイメージを向上させる牽引力となっています。

カステッロ・モナチ (プーリア州)

1975年創業。土着品種から造られる、コストパフォーマンスが高く、デイリーに楽しめるワインが幅広い人気を集めています。

テアヌム (プーリア州)

プーリアの伝統ある町の革新的なワイナリー“テアヌム”という名前は、古代ローマ時代の町、テアヌム・アプルム(Teanum Apulum)に由来しています。

マーレマンニュム (プーリア州)

インパクトのあるデザインと優れたコストパフォーマンスが魅力マーレ・マンニュム社。最大の特徴は「魅惑的なパッケージ」。この言葉の通り、各国でインパクトのあるデザインのワインなど新しい商品を生み出しています。

リ・ヴェーリ (プーリア州)

1999年創業。「南イタリアの経済活性化のために近代的なワイナリーを建設する」という夢の実現を目指し、トップ・クオリティのワインを造っています。

タウリーノ (プーリア州)

1972年創業。2000年以上前からブドウ栽培が行われていたという、プーリア州サレント半島の中心に位置する実力派ワイナリー。 初代コジモ・タウリーノ氏の醸造哲学を今も引き継ぎ、「力強さ」の感じられるワイン造りを行っています。

レ・マンフレディ (バジリカータ州)

1995年創業。休火山ヴルトゥレ山の麓に広がる畑の厳選されたブドウから造るバジリカータ州を代表する赤ワイン、アリアニコ・デル・ヴルトゥレの造り手です。最新設備を整えたワイナリーで少量ながら高品質なワインを生み出しています。

リブランディ (カラブリア州)

1950年創業。“エノトリア・テルス”(ワインの大地)と称えられたほど、ブドウ栽培に適したチロ・マリーナに位置するカラブリア州の代表的ワイナリー。古来より伝わる土着品種から造るワインの魅力を伝え続けています。

ドゥーカ・ディ・サラパルータ (シチリア州)

1824年創業。“コルヴォ”で知られるシチリアの歴史あるワイナリー。パレルモ近郊に2つの醸造所を持ち、最新技術を駆使して、ブドウの特徴を引き出したワイン造りを行っています。

フローリオ (シチリア州)

海運業で成功を収めたヴィンチェンツォ・フローリオ氏が、アラビア語で「神(アラー)の港」を意味する「マルサラ」の名を冠したこの町に1833年に創業した老舗メーカー。シチリアの酒精強化ワイン、マルサラワインの製造者としてトップシェアを誇ります。

ヴィヴェラ (シチリア州)

2002年創業。エトナ山北東部のマルティネッラ地区で有機栽培したブドウから、その土地独自のワイン造りを行う家族経営のワイナリーです。

セッラ&モスカ (サルデーニャ州)

1899年創業。地中海に浮かぶサルデーニャ島のワイナリー。土着品種を中心に数々のワインを生み出しています。 2013年度版ガンベロ・ロッソ誌の「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

その他酒類メーカー

ノニーノ (フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

高品質なグラッパを創りだしたノニーノ社。1973年にベニート・ノニーノと妻のジャンノーラは、品質の優れた単一品種のヴィナッチャ(ブドウの搾り滓)から蒸留した香り高いグラッパを美しい瓶に詰めて発売したことは、革命的なできごとでした。

モレッティ (フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)

1859年に創立されたイタリアで最も古い歴史を持つビールメーカー。オーストリア帝国の文化的影響を強く受けているフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州ウーディネで生まれ、現在ではイタリア全土で広く親しまれています。

モリナリ (ラツィオ州)

アラビア語で「花の香り」が語源のサンブーカ。モリナリはサンブーカの元祖として知られている、トップブランドです。

リモンチェッロ・ディ・カプリ (カンパーニア州)

1988年創業。約200の契約農家から、ソレント産I.G.P.レモンを厳選して購入し、化学保存料など一切使わない、伝統的なリモンチェッロを作り続けています。

カッフォ (カラブリア州)

1914年創業。カッフォ社は南イタリアで広く親しまれているアマーロのリーディングメーカーです。

このページの先頭へ

  • オンラインショップ・ラーモイタリア
  • 直営イタリアンショップ Picco
お電話でのお問い合わせ 0120-348566 平日9:00〜12:00 13:00〜17:30(土・日・祝日を除く)
モンテ物産
COPYRIGHT©Monte Bussann K.K. ALLRIGHTS RESERVED.